NewsPublish

弊社代表 名児耶が審査員を務めるEki Lab「ものづくりAWARD 2020」審査結果発表

「あれつくりたい」「これほしい」といったアイデアと燕三条の技術を繋ぎ
商品を開発していくアイディアコンテスト「Eki Lab ものづくりAWARD 2020」にて、
弊社代表 名児耶秀美が審査員を務めました。

応募テーマは「旅」。
旅に使う道具、旅先のお土産、旅をした思い出、旅先の体験など、旅の内容や手段も様々な現代。
自由な発想で応募されたアイテムの審査結果はこちらからご覧いただけます。

*「Eki Lab」は、無人駅(帯織駅)を利用したモノづくりのHUBシステム・モノづくりの交流拠点です。