JP    EN  

h concept

JP    EN  

Design consulting

アッシュコンセプトは、「使う人に喜んでほしい」という素直な気持ちで、数多くの企業や産地のモノづくりをお手伝いしています。アッシュコンセプトというモノづくりのプラットホームには、製品企画、デザイン、製造、流通、販売と、あらゆる分野の人々との出会いがあります。コンサルティング、ブランディングなどという定義を超えて、一緒にモノづくりに悩み、または楽しみ、創造の喜びを分かち合っています。
デザインコンサルティングでは、定期契約を結び、お互いに最善のゴールを目指すプロジェクトチームをつくります。

各企業・産地のいい素材、いい人材、そしてなにより情熱。そこにデザインという最良の調味料を加えて、たくさんの「あったらいいな」をつくり出していきます。

企業

一緒にモノづくりをしませんか?
製品を世に出し、評価され利益を伴って還元されるためにはさまざまな側面からのアプローチが必要です。
使う人のニーズを測るマーケティングの段階から、設計、製法、コスト、パッケージ、価格設定など、実際に製品を売り場に並べるまで、頭を悩ませるプロセスがあります。

オリジナルブランドを立ち上げて店舗まで拡張するか、海外へと販路を広げるか、ヒット製品をうみ出すか。企業や産地によって成功例は全て違い、そのタイミングもさまざまです。アッシュコンセプトが一方的にひとつの型にあてはめるのではなく、それぞれの状況や個性に適した方法を共に考えます。

アッシュコンセプトのネットワークの中には、既成概念やしがらみにとらわれない、多くの優れたデザイナーがいます。
そしてそれらのデザインを販売していくいろいろなチャンネル、ノウハウがあります。

一度、お気軽にご相談ください。

logo-imd

“I’m D [アイムディー]”は、美しく機能的な日用品をつくるためにスタートした、デザインを大切に、生活に価値をつくるブランドです。

logo-tidy

“tidy [ティディ] ”は、使っているときはもちろん、使わないときもオブジェやインテリアとして楽しめるデザインをコンセプトとしています。 暮しに彩りを添える日用品を通して、快適な生活空間を提案するブランドです。

logo-hmny

そこには、日本の心が生きています。繊細であり、どこまでも妥協がない、職人たちのこころが生きています。 日本にこだわり、日本の技術にこだわる。香川の地で120年受け継がれてきた伝統が、いま、新しい発想とともに生まれ変わろうとしています。 本質を求める方にこそ触れてほしい“ hmny [エイチエムエヌワイ] ”があります。

logo-corga

繊細であり、どこまでも妥協がない、職人たちによってうみ出されるレザーブランド“CORGA [コルガ] ”。 使う事を考えていくと自然にシンプルになっていくもの。 モノが持つ要素を素直に引き出して設計する事。 いくつもの面を組み立てる事で生み出されるかたち。 “CORGA [コルガ] ”は、プライマルな生活を提案します。

logo-soil

左官の技術や材料「珪藻土」を用いてつくられたプロダクト“soil [ソイル]”。 保湿性や吸水性に優れ、呼吸する素材としても注目される土の特徴をそのままに、自然の恵みを凝縮させたナチュラルで心地のよいデザインが特徴です。 皮膚の弱い方にも安心してお使いいただけ、リサイクル性にも富んでいます。 人や環境にやさしい、私たちの未来をつくるプロダクト、“soil”です。

logo-h-takumi

“h x TAKUMI [アッシュコラボタクミ]”は、家具産地・旭川の地にて、「ナチュラル&クラフトマインド」をコンセプトにしたシリーズ。 手間や時間を惜しまず、手でつくるモノの味わいやオリジナリティを重視すると共に、木だけが持つ素材感を活かした質の高い生産体制を貫いています。

logo-eatco

楽しく料理をつくる、そして食べる。 テーマは「EAT+COOKING」。 キッチンからダイニングへ、ボーダレスに楽しさ、心地良さを演出してくれる道具をつくりたい。 そんな想いからうまれた“EAトCO [イイトコ]”シリーズです。

logo-patta

パタパタ組み立ててパタパタたためる“ PATTA [ パッタ ]”。 ラフな質感と構造でサッと片付けても画になる、そんなインテリア収納シリーズです。

logo-shupua

高品質・高機能で安心安全な日本うまれのシリコーン製。 小さな子どもからシニアまでどんな方にもやさしい“shupua [シュプア]”シリーズ。 anyTIME anyPLACE anyAGE shupuaで美味しく楽しい時間がはじまります。

logo-equalto

デザインの力で、障がい者のモノづくりを応援したい。 つくる人はその個性を活かしてモノをつくります。使う人はその個性に合ったモノを使います。全ての人の個性が平等に輝ける社会のために。 “equalto [イクォルト]”はモノを通じて、つくる人と使う人をつなぎます。

logo-aritajiki

有田焼は400年という長い歴史と伝統に裏打ちされた技術を持ち、欧米の有名陶磁器に影響を与えた日本が世界に誇る磁器です。 現代の生活で多くの人に有田焼を使ってほしい、そして伝統技術をもっと身近に感じてほしいという産地の情熱からうまれたのが“ARITA JIKI [アリタジキ]”シリーズです。

logo-ornament

“ornament [ オーナメント]”は、吉田テクノワークスがつくり出す、「限定品」のようなプロダクトを発信するブランド。吉田テクノワークスの革新的なインモールド成型技術は、装飾的な美しさだけではなく、機能的な価値をうみ出します。表層的な表現を超え、そのもの自体が「本質的価値」としてデザインされるモノづくりを考えます。

logo-tokyol

140年以上の革製品づくりの歴史を持つ浅草地域と、一線で活躍するデザイナーとのものづくりプロジェクト“TOKYO L [トーキョー・エル]”。上質な革の風合いと豊かなアイデアをお楽しみください。

logo-jiyuugakuen

美しく、強く、使いやすい縫製品は、バウハウスに通じるデザイン思想や、先染め織のオリジナルファブリック「プラネテ」の確かな品質、そして1932年の創設以来、人々に愛され続けてきた工芸品をつくる高い技術からうまれます。美しいストライプを生活の中で自由に使ってみてください。「自由学園生活工芸研究所だからこそ」のモノづくりを感じられるはずです。2017年からのコラボレーションによってうまれた「プラネテ×アッシュ」シリーズ。

logo-tak

人生にはいろいろな「食べる」がある。 「食べる」はいつも楽しい。 伝統の技術からうまれた近代漆器は、一般的な樹脂製品とは異なる美しさと品があります。“tak [タック]”は、時間をかけて受け継がれてきた職人技と最先端の技術の融合によって実現したフードウェアブランドです。

産地

東京墨田区

東京都墨田区が運営する「ものづくりコラボレーション」に2010年よりコラボレーターとして参加しています。 世界で活躍するクリエイター×すみだのつくり手 高い技術力を持ったものづくり企業である墨田区の事業者とのコラボレーションにより、すみだらしい自社商品の開発をデザインプロデュースしています。

新潟三条市

2011年に開催された新潟三条市との「ものづくりプロジェクト」での日野浦刃物とのコラボレーション。 明治の創業以来、伝統的な技術を代々継承してきた「より多くの刃物を造るのではなく、より多くの信頼を得るモノ造り」。 鋼の鍛造・成形から研ぎ仕上げにいたるまで一本一本すべて手造りというこだわりが、一切妥協のない一品を生み出しました。

今治タオル

今治タオルは、地域に脈々と育まれてきた確かな技術・経験に裏打ちされた品質と温もりに満ちたタオルです。 温暖な気候と水に恵まれて発展した百二十年の歴史と伝統を受け継ぎながら、日々技術開発に努める中で先進的な製品づくりに挑戦してきました。2006年からの「JAPANブランド」としてうみ出されたシリーズ。

あやせものづくり研究会

関東でも有数の町工場で栄える神奈川県綾瀬市。自動車関連産業で培ってきた、機械器具などの素材加工に定評がある工業地域です。4つもの工業団地を抱えながらも少人数での生産体制をとっている工場が多く、高い技術力と、まるで手仕事のように想いを込めた製品づくりをしています。その価値を再発掘・表現し、地域を向上させるため、あやせものづくり研究会はうまれました。

きんしゃい有田

佐賀県有田町を中心に、伊万里市、武雄市、嬉野市一帯で焼かれる焼物を「有田焼」と呼びます。「大きな産地を小さな器を通して見る」をテーマに、産地の中から26窯元と16名の陶芸家に注目。彼らが丹精込めて作った小さな器を紹介し、書籍発刊とPOP-UP STOREにて全国行脚したプロジェクト。

GLOBE DESIGN

革手袋製造全国シェア約90%を誇る香川県東かがわ市とのJAPANブランド「GLOBE DESIGN」として、2004年に製品開発を行いました。

新潟 燕市

江戸時代の初期より長きにわたり、金属製品がつくられてきた新潟県燕市。 その技術力の高さから、日本はもとより世界中で燕製品が愛用されています。 2012年、燕商工会「サプライヤーの自社製品開発プロジェクト」にてデザインコーディネーターを務めました。

展示会

製品を、どのようにしてユーザーに伝えればいいんだろう?

企業のデザインコンサルティングやそのプロジェクトからうまれた製品を販売する弊社運営ショップ「KONCENT」のデザインディレクションなどから培ったノウハウを使って、販路に関するコンセプト立案から、ブランディング、展示会企画、販売フォロー、プレス対応など多岐に渡ってサポートしています。

展示会
インテリア ライフスタイル・蔵前展・ミラノデザインウィーク・NY NOW・ambiente・MAISON&OBJET

実店舗販売マーケティング
KONCENT ・+dフェア・h concept works フェア

Webプロモーション
makuakeクラウドファンディング 

海外販売
ディストリビューター・販売アシスト・海外展示イベント

デザインコンサルティング