JP    EN  

h concept

JP    EN  

光や空気でウイルスと細菌を減らし続ける

99.9% ウイルスを減少させて効果が持続
抗ウイルス・抗菌で
安心・安全なマスクケースができました

※全てのウイルス・細菌から完全に身を守るものではありません。感染症対策の一つとしてご使用ください。

※全てのウイルス・細菌から完全に身を守るものではありません。感染症対策の一つとしてご使用ください。

携帯しやすいポケットサイズ
食事やオンラインミーティングの一時置きに

1時間で90%、4 時間で99.9% の 
抗ウイルス効果のあるマスクケースです。
ケースに触れた部分の特定のウイルスや細菌を減少。
食事中やオンラインミーティングなど少しの時間マスクを外した時に、
マスクのケアをすることができます。
*明所での値 

1時間で90%、4 時間で99.9% の抗ウイルス効果のあるマスクケースです。ケースに触れた部分の特定のウイルスや細菌を減少。食事中やオンラインミーティングなど少しの時間マスクを外した時に、マスクのケアをすることができます。
*明所での値 

マスクの両面をしっかりカバーします

使い方はケースを広げて、左側のポケットにマスクを挟み入れます。
二つ折りにして、短い部分を外側に出して留めると、ケースが開かず使用できます。
マスクの内側も外側もケースに触れることで両面に効果を発揮します。

使い方はケースを広げて、左側のポケットにマスクを挟み入れます。二つ折りにして、短い部分を外側に出して留めると、ケースが開かず使用できます。マスクの内側も外側もケースに触れることで両面に効果を発揮します。

水洗い・消毒でのお手入れ可能
清潔に使えます

水洗いに加えて、アルコールでの消毒も可能です。
撥水素材なので洗った後はさっと拭き取るだけですぐに使用可能。
家でも外出先でも清潔に保つことができます。

水洗いに加えて、アルコールでの消毒も可能です。撥水素材なので洗った後はさっと拭き取るだけですぐに使用可能。家でも外出先でも清潔に保つことができます。

エンベロープあり、なしどちらのウイルスに対しても、効果があります。

エンベロープあり、なしどちらのウイルスに対しても、
効果があります。

抗ウイルス・抗菌技術 ウィルアンパウダーを使用

試験片 抗ウイルス剤添加 塩化ビニル樹脂
(マスクケースの素材)
試験規格 JIS R 1756:2020 を参考を参考
試験条件 明所(200lux)、暗所(0lux)
*ナカ工業株式会社(技術研究所)での試験による

ウィルアンパウダーとは

抗ウイルス・抗菌技術 ウィルアンパウダーを使用。
光触媒技術を使った抗ウイルス・抗菌技術です。
独自の技術により室内の明かりや暗所でも製品上の特定のウイルスや細菌を減らし続けます。

*1 国立大学法人東京大学と地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所の光触媒(可視光応答形光触媒)の特許技術です。
*2 可視光応答形光触媒において、国立大学法人東京工業大学・公立大学法人奈良県立医科大学・地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所による確認です。

○光触媒は光のエネルギーにより強力な活性酸素を作ります。その活性酸素が生み出す酸化力が製品上の特定のウイルス・細菌に反応し、増殖を抑えその数を減らすことができます。
○一般的な光触媒が触媒活性を示すためには、太陽などに含まれる強力な紫外線エネルギーを必要としますが、ウィルアンは室
内の明かりもエネルギーとして利用します。これにより室内でも高い抗ウイルス・抗菌性能を発揮することができます。
○独自の技術により光のない場所であっても十分効果を発揮します。そのため光の有無に関わらず製品上の特定のウイルス・細
菌の数を減らし続けます。
○有機系抗ウイルス・抗菌剤は時間経過とともに、その効果が薄れていきます。しかし、ウィルアンは光触媒反応であるため、
効果が薄れません。
○光という自然のエネルギーを使って、高い抗ウイルス・抗菌効果を発揮するため、環境負荷のないクリーンな技術です。
○主原料は食品添加物や顔料として広く使われている非常に安定した物質であり、アレルギーなどの心配はありません。また、
各種安全性試験( 急性経口毒性・皮膚一次感作性・変異原性・皮膚一時刺激性) で安全性を確認しています。

「ウィルアン」はナカ工業株式会社の登録商標です。

*1 国立大学法人東京大学と地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所の光触媒(可視光応答形光触媒)の特許技術です。
*2 可視光応答形光触媒において、国立大学法人東京工業大学・公立大学法人奈良県立医科大学・地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所による確認です。

○光触媒は光のエネルギーにより強力な活性酸素を作ります。その活性酸素が生み出す酸化力が製品上の特定のウイルス・細菌に反応し、増殖を抑えその数を減らすことができます。
○一般的な光触媒が触媒活性を示すためには、太陽などに含まれる強力な紫外線エネルギーを必要としますが、ウィルアンは室内の明かりもエネルギーとして利用します。これにより室内でも高い抗ウイルス・抗菌性能を発揮することができます。
○独自の技術により光のない場所であっても十分効果を発揮します。そのため光の有無に関わらず製品上の特定のウイルス・細菌の数を減らし続けます。
○有機系抗ウイルス・抗菌剤は時間経過とともに、その効果が薄れていきます。しかし、ウィルアンは光触媒反応であるため、効果が薄れません。
○光という自然のエネルギーを使って、高い抗ウイルス・抗菌効果を発揮するため、環境負荷のないクリーンな技術です。
○主原料は食品添加物や顔料として広く使われている非常に安定した物質であり、アレルギーなどの心配はありません。また、各種安全性試験( 急性経口毒性・皮膚一次感作性・変異原性・皮膚一時刺激性) で安全性を確認しています。

「ウィルアン」はナカ工業株式会社の登録商標です。

アンチウイルスマスクケース

サイズ/約W95×D5×H115mm( 折った時) 約W185×D1×H115mm( 広げた時)

重量/約16g 材質/塩化ビニル樹脂(ウィルアンパウダー配合)